ロンドン駐在員の静かな生活

ロンドン駐在中の出来事、訪れた場所、感じたことの記録。

旅 - ベルンの凡人 - Exploit of Nobody in Bern

スイスのベルンを訪れたときのこと。アインシュタインが住んでいたことのある家がミュージアムになっていて、見学してきた。

f:id:usingo:20170709042041j:image

f:id:usingo:20170709042110j:image

アインシュタインは学生時代の成績はまずまずで、就活に苦労したことがあったそうだ。

ちょうど同じタイミングで、サッカーの本田圭佑選手が、自分は凡人だと公言したり、ジュニアユースからユースに上がれない挫折があったりしたという記事を読んだ。

記事の中で紹介されていた本田圭佑選手の言葉が印象的だった。

目標までの道のりをイメージできたら、もう成功したようなもの。それに必要な努力を自分は絶対にできるから。

成功への自信ではなく、努力できることへの自信。それが凡人の快挙の秘密ではないかと思った。努力できさえすれば、結果が成功でなくても得られるものは大きい。

あるいは、成功の定義の問題かもしれない。別の記事でも、本田圭佑選手は、サッカーの技術は平均でも、ものの見方や捉え方が天才的だと書かれていた。

自分も、周りを意識しすぎない、ニュートラルな見方や捉え方をするように意識しようと思う。(特に失敗や挫折を経験したときは)