ロンドン駐在員の静かな生活

ロンドン駐在中の出来事、訪れた場所、感じたことの記録。

街 - Whistable - ウィスタブルのオイスター

イギリスでオイスター、生牡蠣をたらふく食べたくなったら、迷わずWhistableへ。

ヴィクトリア駅から1時間半程度(電車代は£23.10, 2017/08現在)。毎年7月にはオイスターフェスティバルが開催される港町。 

まずはWhistable Fish Marketへ。

f:id:usingo:20170820055550j:image

f:id:usingo:20170820055609j:image

フィッシュ&チップスが人気。小魚のフライやエビフライも美味しい。そして安い。今日は程よく晴れていて、暑くもなく寒くもなく快適だった。

f:id:usingo:20170820054241j:image

マーケットのオイスターはひとつ£1。ロンドンのバローマーケットのオイスターより安い。

f:id:usingo:20170820054250j:image

 

お土産屋が沢山並んでいて、リゾート地に来たような気持ちになる、可愛らしい街並み。

f:id:usingo:20170820054459j:image

f:id:usingo:20170820054530j:image

 

潮風に吹かれながら、イギリスで美味しいシーフードを楽しむなら、Whistable。

f:id:usingo:20170820054651j:image

f:id:usingo:20170820055731j:image

f:id:usingo:20170820055751j:image

 

街中にCAMRAのPub Of The Year 2015に選ばれたパブを発見!家族づれのため入れず。。でもいつか再訪したい街。

f:id:usingo:20170820060138j:image

f:id:usingo:20170820055946j:image

 

 

 

The Railways- ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

Camden Town Breweryからの、寄り道、兼、食事のThe Railways。

 

なんと今日はお気に入りのRailways Aleがない!!ショック。。

ん?でもその代わりに見たことのないビールが。The Rev.James。そして、Taste of the good lifeのキャッチフレーズが。これは飲まねば。

f:id:usingo:20170819054947j:image

ひとくち口に含んで。。なんだこの味はーー!?おじいちゃんの味がする。筆舌に尽くしがたいが、おじいちゃんという単語が瞬時に頭に浮かび、そしてピッタリ。まさにグッドライフの何たるかを知っているおじいちゃん、の味。かなりクセのある感じ。決してまずくはない。でも、初めて天下一品のラーメンを食べた時のような独特な感じ。。

f:id:usingo:20170819055257j:image

何が合うのか分からず、フィッシュ&チップスをオーダー。そして前から気になっていた、Scampiをトッピング。Scampiはクリームコロッケのような味わいの、コロッケみたいに揚げられたものが登場。まあ、美味しい。ビーンズもマッシュに。味なし。塩、必須。

f:id:usingo:20170819055649j:image

The Railways を来るたびにこのブログに載せていたらキリがないが、ビールの味にあまりにも衝撃を受けたので、思わず投稿。

 

そして音楽にゆかりのあるパブ、BGMは、Fountains of WayneStacy's Mom。

 

数年前、サマソニで観て、かなりライブが下手くそでガッカリした記憶が蘇る。歌も歌詞も好きだけど、家で聴くタイプの音楽かな。

 

今日も賑わっています。

f:id:usingo:20170819061350j:image

 

Camden Town Brewery - ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

ブルーワリーに併設されたパブ、Camden Town Breweryへ。

実はここ、Pokémon GOのポケストップになっていて、たまたま電車で通りがかった時に存在を知った場所。

f:id:usingo:20170819051721j:image

最近改装されたみたいで、中はかなりモダンな感じ。外のテラスもあるので、夏にはうってつけの場所。イギリスの夏は涼しいけれど。(今年は何曜日が夏だったっけ?というジョークがある。)

f:id:usingo:20170819053130j:image

f:id:usingo:20170819053042j:image

f:id:usingo:20170819051842j:image

まさにイギリス版の日本製ビアガーデンといった感じ。若者が多い。

カウンターには20種類以上のビアサーバーがあって、種類が豊富。

 f:id:usingo:20170819052456j:image

Camden Beerはよくスーパーでみかけていたけど、ここで醸造されたものだったのか。

f:id:usingo:20170819052243j:image

1番アルコール度数の高かった(6.2%)Enfieldというビールをオーダー。かなり冷たい。キンキンに冷えている。日本のビールのように冷えていて、新鮮だった。Google mapのレビューでも、ここのビールはGoodだが冷た過ぎる、なんてコメントも。

f:id:usingo:20170819052238j:image

なんと、持ち帰りもできるみたい。

出来立てほやほやのビールを自宅でゆっくりと楽しむことも。

 

側にはフード売場が路面店のように併設されていた。まあ、味は試す気になれなかったので、スルー。

 

若者の夏を楽しむにはぴったりの、醸造所併設パブ。なかなか素晴らしかった。

f:id:usingo:20170819053017j:image

 

 

 

 

The Railways - ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

もはや、常連、行きつけとなったThe Railways。程よく混んでいて、程よく広くて、テレビもあるし、何よりこのRailway Aleが美味しい。ほんのり甘みがあって、他のビールにない香りがある。それでいてクセがない。喉が渇いてなくても美味しいく飲める、味わい深いビール。

今日はディナーでBig Porky Burgerをオーダー。

f:id:usingo:20170815060309j:image

りんこ

The Queen's Arms - ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

Royal Albert HallでのProms鑑賞前に立ち寄ったパブで一杯。

 f:id:usingo:20170813014458j:image

Titanic Plum Poterという見慣れないビールをオーダーすると、カウンターのスタッフが「グッドチョイスだ!」といいながら注いでくれる。

ひとくち飲んでびっくり。後味にほのかなフルーツの香りがする。Plumの香りなのか。変わった味だけど、エール独特な苦みもしっかりとあり、鼻に抜ける爽やかなフルーツの香りがとても美味しい。

f:id:usingo:20170813013904j:image

客層は、年配の人が多く、あとはベビーカーを持っているファミリー層も。近くにホテルもあるので、観光客向けの立地なのかも知れない。

f:id:usingo:20170813015930j:image

f:id:usingo:20170813014354j:image

早い時間だったから食事を

 

Three Tuns - ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

Marble Archにあるパブへ。

f:id:usingo:20170812201724j:image

本当はThe Victoriaというパブに行きたかったのだけど、行ってみると超満員、入らずにここまで歩く。

The VictoriaはFullers系列だったので、内装だけなんとなく見て退散。

Three TunsはGreenking系列。なんとなくアメリカんな雰囲気。カウンター近辺は若者だらけで、奥のテーブル席は割と年配のカップルや女子会的な感じの静かな客層。

f:id:usingo:20170812202008j:image

テーブル席に落ち着くと、備え付けのテレビでアーセナルとレスターの試合。 ちょうどプレミアリーグが開幕したばかり。前半1-0でアーセナルのリード。岡崎が華麗なヘディングでレスターに同点をもたらすと、その後も立て続けにレスターのチームが逆転ゴール。そうかと思うとまたアーセナルが同点に追いつく好ゲームで、パブは大盛り上がりだった。

 

フィッシュ&チップスと、エールビール2杯で、サッカー観戦もついて満足な夜。

 f:id:usingo:20170812204728j:image

f:id:usingo:20170812204731j:image

 

おひとり様のパブクローリング、夏の陣はそろそろ終盤か。フィッシュ&チップスは美味しかった。まあ、チェーン店クオリティ(注: イギリスだと安心安定の美味しさという意味)。

 

 

 

The Railway - ひとり飲みシリーズ - pub-crawler the loner

地元のパブへ。Jubilee LineのWest Hamstead 駅のすぐそば。最寄りではないけど、歩いて帰れる。

著名なミュージシャンがライブをやったことがあるというだけあって、音楽がうるさい。ジミヘン、ローリングストーンズ、クリームなど、そうそうたる大御所。

中はこぎれい。

今日は音楽クイズの日で、賞金3000ポンドの大会だったようだ。プレミアリーグの放送もやっているらしい。8月11日からのようだ。通いたいな。

 f:id:usingo:20170728045750j:image

f:id:usingo:20170728045807j:image

 f:id:usingo:20170728045932j:image

パブの名前がついたスペシャルなRailway aleを注文。

f:id:usingo:20170728045859j:image

程よく冷えていて、美味しい。甘みも酸味もほどほどでニュートラルな感じ。これは今までで一番美味しく感じる。素晴らしい。

 

Green King 系列のチェーン。

メニューも無難な感じ。

f:id:usingo:20170728045738j:image

f:id:usingo:20170728045744j:image

f:id:usingo:20170728045744j:image

あまり今日は食欲がなかったので、オーダーは控える。でもいつかここで夜ご飯食べて帰ろうっと。